真言宗豊山派



法圓寺俳諧『田植塚』乾坤





●法圓寺版俳諧『田植塚乾・坤』
 法圓寺境内に残る『田植塚』碑は、享保4年に建立されたもので、今日でもたくさんの方が拝観してくださいます。
 しかし、法圓寺には俳諧『田植塚乾・坤』の当時の版本は現存しておりません。しかし、『田植塚』ゆかりの寺とい「うことで
桑折町史編纂室でコピーして下しました氏家武兵衛所蔵版本「『田植塚』乾」のコピーのものと、須賀川の研究者の矢吹さまからいたたいた天理図書館所蔵『田植塚』坤」のコピー(町史編纂室長に依りますと江戸時代後半に再版されたモノだそうです)と桑折町町史編纂室で町史の資料編から特別に許可を頂きまして記載いたしました法圓寺の「『田植塚』乾・坤」の活字版を合本にしたものが、法圓寺版「俳諧『田植塚』乾・坤」です。
 コピーの汚れを排除し文書をそのまま本にしています。
 ご覧になりたい方は下記でご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/1nFHvZ7rtCj5Z_uQQTwILyCA9BW3CCKEw/view?usp=sharing

●『田植塚』乾の版本が早稲田大学図書館に中村俊定版として公開されているとの情報を寄せていただきました。
 この情報は、先般、法圓寺の田植塚を見に来られた方から、いただいた情報です。
 法圓寺には当時の版本は全く残っておりませんでしたので、この情報は貴重なものでした。
 俳諧田植塚にご関心をお持ちの方は、上記にアクセスして見てください。
 情報をお寄せくださいました方には、この場を通じて、深く御礼を申し上げます。
 ご覧になりたい方は下記へアクセスしてみたください。
 中村俊定所蔵俳諧『田植塚』上巻 なお乾の巻だけのようです。
 http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/bunko18/bunko18_00176/index.html



戻る